注:ドローンによる屋根点検サービスは2020年4月以降の運営を予定しております
あしからずご了承いただけますようお願い申し上げます。

ドローンを使った屋根点検

 

屋根や屋上は普段、目にする機会の少ない場所で、劣化や破損があっても発見しにくい場所です。 

劣化や破損の状態を気づかずに長期間そのままにしておくと、雨水が知らないうちに建物内部に回ってしまい、建物全体の劣化につながります。

まずは、点検を行い状態を確認することがとても重要です。

 

 

ドローンで点検するメリット


1.屋根に登ることなく地上から点検ができます。

従来の点検方法は、梯子を掛け実際に登っての目視点検か、高所点検カメラを使っての点検が主流です。ところが、目視点検の場合は3階以上の屋根や急勾配の屋根は登って点検することはできません。さらに梯子を掛けられない場所も点検ができません。      

また、高所点検カメラでの点検も狭小地など設置できない場所や一定以上の高さの屋根は点検ができません。

しかし、ドローンでの点検では上記のような状況でも点検することが可能です。

 

 

2.点検時の危険を回避し、屋根への負担を軽減できます。

屋根点検は高所に登るため、常に墜転落事故の発生が高い作業です。しかし、ドローンでの点検は地上から行うため墜転落事故を防止し、安全に点検ができます。また、屋根に登った際に屋根材を破損する危険性も防止します。

 

 

3. ありのままの屋根の現状をお伝えすることができます。

実際にあった事例で、無料点検とうたって屋根に登り、見られていないのをいいことに故意に屋根を傷つけて不安を煽る悪徳業者がいましたが、ドローンでの点検はその場でお客様とご一緒に確認することができますので、ご納得感を得ることができます。

 

本サービスの注意点

  • 航空法・条例により飛行できないエリアがございます。該当エリアではドローンによる点検を行うことができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 雨天や風が強い場合は飛行することができません。前日の天気予報や調査当時の天候によっては、予め延期とさせていただく場合があります。
  • 場所によりGPS電波をキャッチできない場合、勝手ながらドローンでの点検を中止いたします。
  • ドローン点検は日中のみで、夜間の点検はいたしません。